最近のトラックバック

カテゴリー

  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 学問・資格
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 経済・政治・国際
  • 趣味
  • 音楽

« Ustreamを試してみた。(メモ書き) | トップページ | Hush Puppiesって揚げパンのことだったのか。 »

2010年7月17日

Ustreamを試してみた。パート2(メモ書き)

昨日に続き、カメラをHDR-FX1(SONY)に変えてテストをしてみた。
まず、iLinkを使ってHDVで接続。

映像は配信できるが、フリー版がHDVをサポートしていないので、
映像に「unregistered HD」の文字が表示される。
配信画像の画質もそれほど良くない。

Ustream Producer Pro($199)は、HDVをサポートらしいが、
2万円かけてテストをする気がしないのでパス。

次にカメラ内でDV変換してテストする。

いろいろ設定を変えて試し、
途中Producerのモニタに映像が出なくなったり、
iPhoneで配信映像がみれなくなったりと苦労したが、
最終的に

カメラ設定:
 1080i記録
 DV変換出力
 アスペクト比16:9

Producerの設定:
 Camera Aspect Ratio:Widescreen(16:9)
Encoding Preset:High SD Quality 16:9
 (Best SDと差が感じられなかった)

でPC、iPhoneともに配信可能になった。

時間をかけた割にカメラのDV変換機能を
ONにしただけで問題なしの結果だった。

同じDV出力でも、昨日のカメラより画質は格段に良くなった。

以上。( ..)φメモメモ

次は、ノートPCを使って配信してみよう。

« Ustreamを試してみた。(メモ書き) | トップページ | Hush Puppiesって揚げパンのことだったのか。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ